仏徳山興聖寺

興聖寺は曹洞宗最古の修行道場です。
IMG_0418.jpg
興聖寺公式ホームページ
https://www.uji-koushouji.jp/
興聖寺とは

1229年(寛喜元年)道元禅師(どうげんぜんじ)が宋から帰国後、深草の安養院に閑居されました。


1233年(天福元年)道元禅師が深草に興聖寺を開創。観音導利院興聖宝林禅寺と号し、僧侶の教育・育生を目指す修行道場として全国最初に開かれました。このことから「曹洞宗初開道場」とは興聖寺のことを指します。


1645年(正保2年)淀城主の永井尚政(ながいなおまさ)公が、万安英種禅師(ばんなんえいじゅ)を中興開山に請じ、宇治に興聖寺を再興されました。

​詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

 
DIK_2435.jpg